ケーブル エミュレーター (CLE2000-MHL) PHY試験治具
<MHL LLC 認証機器>

MHL Cable Emulator


 関連商品 
 
MHL Cable Emulator
概要
 本器は、MHLの規格で定義されているコンプライアンス試験(CTS V3.1)で使用するケーブルエミュレータです。
規格で定義されたもっとも悪いケーブルの状態をエミュレートします。
本器で劣化させた画像デジタル信号を被試験機器に与え、機器の性能を検査します。

本器は、MHLの規格団体(MHL Consortium)から、コンプライアンス試験治具として推奨されています。
構成
入力 SMAコネクタ メス x 2 (差動)
出力 SMAコネクタ メス x 2 (差動)
MHL
 MHL(Mobile High-definition Link)は、携帯機器用の高速の映像通信規格です。携帯電話なのどの携帯機器とハイビジョンテレビ等の機器をダイレクトに接続します。 5ピンのケーブル1本で1080p,60fpsのハイビジョン映像と、最大192kHz 7.1チャンネルサラウンドの音声が転送できます。コンプライアンス試験によって、機器間の接続が保証されています。

詳しくは、MHLコンソーシアムのホームページ(英文)をご覧ください。
MHLコンソーシアム:http://www.mhlconsortium.org
▲このページのTOPへ
Copyright © 2009. ARTEK INC. ALL RIGHTS RESERVED.